資金調達の切り札!ファクタリング初心者ガイド

中小企業経営者は必見!資金繰りを改善できるファクタリング活用術

ファクタリング会社BEST3はこちら

売掛金を早期化するファクタリングとは

ファクタリングとは何か、仕組みやメリット・デメリット、手数料などを説明しています。

中小企業の資金繰りを強力にサポートするファクタリングとは

日本の中小企業が資金調達しようとする場合、金融機関などは不動産担保を要求するケースがまだまだ多いという現実があります。

一方で、売掛債権を買い取ってもらうことで資金化するファクタリングは、審査の早さや借入でないといったメリットがあるものの、正しい知識を持った中小企業経営者が少ないのも現実。売掛債権には、譲渡禁止特約がついていたり、ファクタリングを使うと資金繰りがよくないなど風評被害を受けるのでは?といった不安もあるでしょう。

しかし、近年は経済産業省中小企業庁でも積極的に売掛債権の流動化に取り組んでいます。特に、風評被害の防止や債権譲渡禁止特約の解除を呼びかけるなど、中小企業にとって売掛債権が優良資産であることを周知する活動をしているのです。

黒字経営なのに入金の問題で苦労している経営者なら、ぜひともこのファクタリングについて理解を深めてみてください。