資金調達の切り札!ファクタリング初心者ガイド

中小企業経営者は必見!資金繰りを改善できるファクタリング活用術

ファクタリング会社BEST3はこちら

手数料

このページでは取引(債権)額の何%程度がファクタリング契約の費用(手数料)となるか、掛目の目安や注意点などについて説明します。

ファクタリング契約の掛け目や手数料

ファクタリング契約の掛け目や手数料売掛金をファクタリングする場合、その価値がどう扱われるのかがもっとも気になるポイント。例えば、大手優良企業の株なら掛け目が80~90%で、不動産の掛け目は80%までといわれます。

ファクタリングの掛け目は75~95%くらいの幅が一般的です。ただし、売掛先企業が与信対象となり、その結果次第で料率が決まるので、専門会社に相談してみないといくら資金化できるかは読みにくい面があります。

売掛債権をファクタリングする場合、債権譲渡登記をして第三者対抗要件に備える必要があります。この登記は1件あたり7~9万円ほどかかり、後で抹消する時にも1~2万円の手続き費用がかかります。

ファクタリング契約にかかる費用も業者によって異なる

ファクタリング会社によって、掛け目の料率が違うだけでなく対応サービス自体も違うことがあるので、一概に掛け目だけでの業者比較はできません。例えば、ファクタリング契約は一般的に自社・売掛先企業・ファクタリング会社の3社間取引になりますが、ファクタリング会社によっては2社間取引に対応しているところもあり、この場合は掛け目が多少低めになるものの、よりスピーディに資金化できるというメリットがあります。

また、上で説明した債権譲渡登記についても、費用だけでなく公開情報になってしまうことを嫌う企業は少なくありません。この点でも、債権譲渡登記をせずにファクタリングを実施してくれる専門会社があります。ファクタリングの費用対効果を検討する際には、掛け目だけを比べるのではなく、諸経費や対応サービスまで含めて総合判断してください。

    

ファクタリング会社BEST3
No.1 ビートレーディング
ファクタリング会社・ビートレーディングのサイト画像
こんな人にオススメ
  • ファクタリングの利用が初めて
  • 売掛金を素早く現金化したい
  • 顧客に知られたくない
  • 乗り換え大歓迎
  • 資金調達全般について相談したい
詳細はこちら
No.2資金調達レスキュー
資金調達レスキューのサイト画像
こんな人にオススメ
  • とにかく早く資金化したい
  • 少額の売掛金がほとんど
  • 周囲に知られたくない
詳細はこちら
No.3ライジング・インベストメントマネジメント
ライジング・インベストメントマネジメントのサイト画像
こんな人にオススメ
  • 専門のコンサルタントに相談したい
  • 24時間のサポートが受けたい
  • 少額の資金を調達したい
詳細はこちら