資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド 資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド
資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド » 迅速対応が可能なファクタリング会社一覧(保存版) » ファクタリングで失敗しない会社選び4か条

おすすめファクタリング会社

ビートレーディング

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • ファクタリングの利用が初めて
  • 売掛金を素早く現金化したい
  • 資金調達全般について相談したい
公式サイト TEL

資金調達レスキュー

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • とにかく早く資金化したい
  • 少額の売掛金がほとんど
  • 周囲に知られたくない
公式サイト TEL

ライジング・インベストメントマネジメント

即日対応可

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • 専門のコンサルタントに相談したい
  • 24時間のサポートが受けたい
  • 少額の資金を調達したい
公式サイト TEL

ファクタリングで失敗しない会社選び4か条

ファクタリングを上手に利用するために知っておきたい、ファクタリング会社選びのポイントについてまとめています。

失敗しないファクタリング会社・4つの選び方

ファクタリング会社を比較検討する際は、以下の4点をチェックするといいでしょう。

1.サービスの方式

業者がファクタリングサービスと打ち出しているものでも、取引方式に違いがあります。

「ファクタリング」というキーワード自体が、顧客を囲い込むための便利な言葉として機能しているといえるでしょう。私としては、借金をせずに売掛債権を早期に資金化できる点で【売掛債権を譲渡して資金を得る方式】をおすすめします。

2.契約方法(2社間・3社間)

売掛債権を譲渡するファクタリングは、自社・売掛先企業・ファクタリング会社の3社間取引となるのが一般的です。売掛債権の資産価値に意味があるので、与信審査もファクタリングを利用する企業より売掛先企業が対象となります。

3社間ファクタリングのイメージ図
3社間ファクタリングのイメージ

ただし、売掛先企業は得意先でもあることから、先方に知られることなくファクタリングを利用する2社間取引を希望する企業も少なくありません。こうした個別事情にも柔軟に対応してくれるファクタリング会社なら、既存取引に影響なく売掛債権の資金化も可能となります。

2社間取引によるファクタリングのイメージ
2社間ファクタリングのイメージ

3.掛け目や手数料などの諸条件

ファクタリングは、売掛金が全額資金化されて手元に入るわけではありません。いわゆる手数料が引かれることになりますが、その内訳は次のような名称になっていることが多いようです。

業者による違いもあるので、相談する際は内訳までしっかり比較してください。また、支払期限が迫っている状況なら、何営業日後にファクタリングが実行されるかも重要です。

4.説明の丁寧さや提案内容の透明性

中小企業経営者で、ファクタリングの方法について熟知している人はそう多くはありません。ひとたび悪質な業者を選んでしまうと、高い手数料を請求される可能性もあります。ファクタリング会社選びでは、まず従業員の対応に気をつけましょう。電話やメールでのやりとりだけでも、ある程度の良し悪しを見極められます。手数料や掛け目についてこちらが理解するまでしっかり説明してくれるかも重要なポイント。自社がファクタリングを利用した時のメリット・デメリットなどを分かりやすく丁寧に教えてくれる会社を選ぶことも大切です。また、自社に有益なコンサル会社を紹介してくれるファクタリング会社もあります。

あまり説明もせずに必要書類の提示だけを求めるのではなく、中小企業に適した資金繰りのポイントなどを丁寧に説明してくれる会社へ依頼しましょう。

信頼できるファクタリング会社の選び方

ファクタリング会社は日本で増加し続けており、中には悪徳業者も存在します。利用者自身が目的に合ったサービス・企業を正しく選ぶ必要があるのです。ファクタリング会社を選ぶ際、重要になるポイントを説明します。

手数料

ファクタリング手数料は企業にとって大きな費用です。案件の内容によって手数料の差は大きく、見積もりをしてみないと具体的な数字は出てきません。同じ内容の案件でもファクタリング会社によって手数料が全く異なる場合もあります。ウェブサイトに記載している手数料はあくまで目安ですので、まずはファクタリング会社に問い合わせて見積もりを出してもらいましょう。手数料があまりに低すぎたり、高すぎたりする場合は悪徳業者の可能性もあります。

償還請求権

2社間ファクタリングでは償還請求権のない契約が一般的ですが、ファクタリング会社の中には償還請求権を設定している業者もあります。もし取引企業が倒産してしまったり、不払いが発生したりした場合には契約企業が代わりに保証しなくてはなりません。よほどの理由がない限り、償還請求権が設定されていないファクタリング会社を選びましょう。

契約書や費用の明細

契約時に契約書の受け渡しがなかったり、費用の明細が事前になかったりする場合があります。場合によっては、契約時に担保や連帯保証人を求めてくる場合も。契約後に費用の請求や手数料の引き上げをしてくる悪徳業者の可能性があるので注意しましょう。

ファクタリング会社は複数の比較が重要

担当者の印象や迅速に対応をしてもらえるかも大切な判断材料です。ファクタリング会社を選ぶ際は数ある企業の中から評判をよく調べたうえで自社の求めるサービスと合致しているか、信頼できる企業か見定める必要があります。複数のファクタリング会社に相談して比較するようにしましょう。

実績

ファクタリングを取り扱っている会社の数は、ここ数年で急激に増加傾向にあります。そんな無数に存在するファクタリング会社ですが、選ぶ際に注目したいのは「その会社の実績」。目安としては、5年以上ファクタリング会社として経営を続けている会社を選ぶと良いでしょう。複数の営業所を展開している会社はさらに◎。経営が安定していると考えられますし、豊富な実績に基づいた柔軟な対応も期待できます。

あらかじめ信頼できる会社を探しておくと◎

ファクタリングを上手に活用するには、信頼できるファクタリング会社を選ぶことが非常に重要。そのためには、それぞれの会社のサービス内容・特徴・実績・口コミ評価などをしっかりと比較し、自身に合った会社を見極めなければなりません。

しかし、資金調達を急いでいるという状況で、ファクタリング会社を冷静に選定するのは難しいもの。いざという時になって慌てなくて済むよう、優良なファクタリング会社をあらかじめ見つけておくことをおすすめします。

▼ファクタリング会社を利用する上で外せない「ポイント」とは▼
即日対応可能_おすすめファクタリング会社はこちら
▼ファクタリング会社を利用する上で
外せない「ポイント」とは▼
即日対応可能_おすすめファクタリング会社はこちら

安心して契約できる会社はどこ?

おすすめファクタリング会社

ビートレーディング

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • ファクタリングの利用が初めて
  • 売掛金を素早く現金化したい
  • 資金調達全般について相談したい
詳しく(公式サイト)

資金調達レスキュー

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • とにかく早く資金化したい
  • 少額の売掛金がほとんど
  • 周囲に知られたくない
詳しく(公式サイト)

ライジング・インベストメントマネジメント

即日対応可

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • 専門のコンサルタントに相談したい
  • 24時間のサポートが受けたい
  • 少額の資金を調達したい
詳しく(公式サイト)

サイトマップ

Copyright (C)資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド All Rights Reserved.