資金調達の切り札!ファクタリング初心者ガイド

中小企業経営者は必見!資金繰りを改善できるファクタリング活用術

ファクタリング会社BEST3はこちら

広告業・IT企業

広告業・IT企業で売掛金買取を利用して債権を売却し、取引先企業からの信頼を失うことなく業績を回復させた事例を紹介しています。

広告・IT業における売掛金債権の買取事例

売掛金債権の買取事例を紹介します。

ネット系広告会社の事例

広告業・IT企業で売掛債権買取のファクタリングによって債権を売却、資金繰りを改善させた事例を紹介広告予算が既存のアナログメディアからインターネットを主流とするデジタルメディアに移っているのは時代の流れ。しかし、ネット系の広告会社という立場に立つと、資金繰りにおいてはあまり余裕がないのも実情です。

クライアント企業からの支払サイトは納品後、一定のタイムラグが発生します。一方で、ネット媒体では前払いのところもありますし、納品物制作にかかる実費なども即金で払うことが多々あります。そのため黒字倒産する企業が多い業界ともいわれるのです。

こんな時、ファクタリングを利用すれば、かなり資金繰りが改善されます。売掛先であるクライアントは信用力のある企業も多く、審査も通りやすいので、ファクタリングに向いた業種ともいえます。

IT関連会社の事例

消費税の未納分があるためメインバンクに新規融資を頼めない状況で、まず未納分の税金を支払う資金繰りをどうするかという状況でした。このIT関連会社社長がファクタリングを知ったのは、ファクタリング会社からのDM。

売掛先企業を含めた3社間契約にせずにファクタリングできないかという要望でした。売掛先企業からは売掛債権譲渡の承諾がとりにくいこと、資金用途が税金未納分の支払であることを知られると今後の取引がなくなる恐れがあること、などがその理由。そこでファクタリング会社はIT関連会社の経営状況などを審査した上で、売掛先への債権譲渡通知を留保するという形でファクタリングを実行しました。

売掛金に対する掛け目は50%と、通常のファクタリングに比べてかなり低い設定でしたが、取引先との関係性に影響なく、売掛金を早期資金化できたことは好材料といえます。

その他業種の売掛金債権の買取事例

製造業 建設・建築業 運送業
製造業(メーカー)における売掛金債権の買取事例
製造業の事例
建設・建築業における売掛金債権の買取事例
建設・建築業の事例
運送業における売掛金債権の買取事例
運送業の事例
ファクタリング会社BEST3
No.1 ビートレーディング
ファクタリング会社・ビートレーディングのサイト画像
こんな人にオススメ
  • ファクタリングの利用が初めて
  • 売掛金を素早く現金化したい
  • 顧客に知られたくない
  • 乗り換え大歓迎
  • 資金調達全般について相談したい
詳細はこちら
No.2資金調達レスキュー
資金調達レスキューのサイト画像
こんな人にオススメ
  • とにかく早く資金化したい
  • 少額の売掛金がほとんど
  • 周囲に知られたくない
詳細はこちら
No.3ライジング・インベストメントマネジメント
ライジング・インベストメントマネジメントのサイト画像
こんな人にオススメ
  • 専門のコンサルタントに相談したい
  • 24時間のサポートが受けたい
  • 少額の資金を調達したい
詳細はこちら