資金調達の切り札!ファクタリング初心者ガイド

中小企業経営者は必見!資金繰りを改善できるファクタリング活用術

ファクタリング会社BEST3はこちら

銀行・ノンバンク・ファクタリングの違いを検証

このカテゴリーでは事業資金の調達で相談できる相手として、銀行・ノンバンク・ファクタリングの違いを説明しています。

事業資金の調達方法…その違いとは

中小企業が資金調達しようと思ったら、最初に相談するのはメインバンクでしょう。ですが、手続きや与信に時間がかかるし、審査のハードルが高いのが実情。そこで、銀行・ノンバンク(消費者金融など)・ファクタリングに極端な比較対象としてヤミ金を加えた4種類の資金調達方法を比較してみたのが以下の一覧表です。

  スピード 金額 ハードル
銀行 × ×
ノンバンク
ファクタリング
ヤミ金

各資金調達方法とファクタリングを比較

手形割引は返済義務が発生

ファクタリングも手形割引も売上金の早期現金化のために利用されるもの。

ファクタリング会社や金融機関へ手数料を支払うことによって、期日より前に現金を受け取れるのがどちらにも共通している仕組みです。しかし、手形割引は現金化した後にも返金義務が発生するのに対し、ファクタリングは現金化後の返金義務が問われないという違いがあります。

混同されがちなファクタリングと手形割引ですが、それぞれ使い分けることにより効率よく資金を調達できるでしょう。

短期間の資金調達に向いている手形貸付

事業者が運転資金などを調達するために利用する融資のひとつです。銀行やノンバンクに対して約束手形を振り出し、短期的な資金の融資を受けること。通常の事業者ローンに比べて融資を受けやすく、審査で必要な書類の提出を省けることから、短期間だけすぐに現金を調達したいときに便利な資金調達方法として多くの事業者から活用されています。手形の特性上、返済期日を遵守してもらいやすい点、途中で現金化できる点で回収リスクが少なく、融資する側にもメリットが多いのが特徴です。

審査が厳しめのビジネスローン

中小企業や個人事業主を対象としたビジネスローンは手続きが簡単で審査から融資までのスピードが早く、人気の高い資金調達法です。

スコアリングという審査方法でコンピュータによるスピーディーな審査が行われます。無担保で利用できることが多いのもビジネスローンの特徴です。

ファクタリングと比べて審査が厳しくなることがありますが金利が低く設定されていることが多く、場合によってはファクタリングより低コストで資金の調達が可能です。

事前準備が必要な不動産担保貸付

不動産を担保として差し出す代わりに高額な融資を受けられる不動産担保貸付。担保となる土地や建物を所有している場合、有効な資金調達方法となるでしょう。資金を返済できなかったときのリスクを会社が追うため最悪の場合は不動産を失うことになりますが、低い金利で長期にわたって融資を受けられます。

利用するには1週間以上の審査期間が必要で、その間に不動産の価値について調査されることになり金利や融資額が決まります。ファクタリングに比べスピーディーな資金調達は難しいですが、土地や建物の価値によって高額な融資を受けられるメリットがあります。

長期の融資に向いている証明貸付

証明書貸付では金融機関に必要な情報を記載した書類を提出し、融資を受ける者と金融機関で契約をかわすことで資金を得ることができます。

身近なものならカーローンや住宅ローンが証明書貸付に当たります。融資を受けるためには連帯保証人が必要で、長期の融資を希望する場合は金利が高くなることが特徴です。契約期間も基本的に1年以上とファクタリングとは内容が大きく異なります。

証明書貸付は審査内容が厳しいため、審査に通らなかった場合はファクタリングを利用するのがよいかもしれません。

銀行・ノンバンク・ファクタリングの概要について

銀行とノンバンク、ファクタリングの特徴や概要、資金調達法などについて、それぞれ紹介していきます。

特徴について

銀行

銀行は頻繁に利用している金融機関だと思います。その業務内容は非常に幅広く、預金、融資、為替がメインで、投資信託や個人年金、損害保険などさまざまな商品を取り扱っています。他の金融機関との大きな違いとしては、金融庁が監督しており、銀行法に基づく業務を行っているところです。

ノンバンク

ノンバンクは銀行ではありませんが、銀行のように融資を行ってくれる金融機関のことです。そのため、お金を預ける、為替業務を行うなどの機能は持っていません。取り扱っている業務は融資のみです。代表的なノンバンクとしては、消費者金融や信販会社などでしょう。銀行法ではなく、貸金業法に基づいて業務を行います。

ファクタリング

ファクタリングは融資のみを行っているという点では、銀行よりはノンバンクに近い存在です。ファクタリング業者とノンバンクでは、債権の譲渡の有無が大きく異なります。最近では、クレジットカード会社などのノンバンクが、ファクタリング商品を取り扱っている場合もあります。ファクタリング業者は法律で規制されていません。

融資方法について

銀行

銀行での融資では、ノンバンクと比べて高額な融資をしてもらうことができます。そして、金利が低いという点も特徴のひとつです。ファクタリングは後でお話ししますが、所持している債権の買取額によって異なるため、場合によっては銀行よりも高額な資金を手にできる可能性もあります。

ノンバンク

ノンバンクの融資は、銀行に比べて現金を手にできるスピードが早いのが特徴です。その代わり、銀行よりも融資してもらえる金額は少なくなる傾向があります。ノンバンクでの融資も銀行同様、お金を借りるということになります。

ファクタリング

ファクタリングが銀行やノンバンクと大きく違う点は、お金を借りる訳ではないという点です。ファクタリングでは自社が所持している債権を譲渡することによって資金を受け取るので、言わば「債権の買取」という融資方法になります。そのため、ファクタリングで受け取った現金は返済する必要がありません。

二社間のファクタリングであれば、支払い企業から支払われた金額をファクタリング業者に渡して取引終了となります。三社間のファクタリングであれば、支払い企業からファクタリング業者へ、そのまま債権額が支払われます。

審査について

銀行

銀行での審査で最も重要視されることは、返済が確実に行われるかどうかです。審査基準は一般には公開されていません。法人への融資であれば、融資を申し込んだ直近の業務成績が大きなポイントとなるようです。金融庁の管轄であるため審査は厳しく、審査基準を通過できなかった場合、例外なく融資してもらうことができません。保証人が必要になります。

ノンバンク

ノンバンクでの審査は、その業者によってかなり基準が異なっています。全体的に銀行よりは審査基準が緩いのですが、銀行並みの厳しさを誇る業者も存在します。こちらも基準は公表されていません。審査のスピードは銀行と比べると圧倒的に早く、即日融資可能な場合もあります。保証人の要不要は業者によって異なりますが、不要の場合も多いです。

ファクタリング

ファクタリング業者もノンバンク同様、審査基準は業者によって異なります。かなり基準が緩い業者も存在しており、融資が即決する場合もあるといわれています。その反面、業務計画書や業績の確認を行う業者も存在します。即決する業者の場合は、業績の確認などをしなくてもよいほど高額な手数料を請求してくることもあるので注意してください。保証人は不要です。

手数料について

銀行

銀行の融資では事務手数料が必要となります。借りる金額や融資の利用状況によっても変動がありますが、ほとんどの場合100,000円以内で済むと思われます。パーセンテージで決まっている場合は融資金額の2%程度まで、金額で決まっている場合は90,000~100,000円までのところが多くなっています。金利は融資の種類や金額によって変わりますが、ノンバンクよりも低めに抑えられています。

ノンバンク

ノンバンクで融資をしてもらう場合は、手数料が必要ないところが多いでしょう。強いて言えば、振込で返済するときに振込手数料が必要になる可能性があるというくらいです。その代わり銀行よりも金利が高いので、返済までの期間や融資額にもよりますが、最終的な総返済額は銀行よりも高くなる可能性があります。

ファクタリング

ファクタリング業者の手数料は業者によって大きく異なります。悪質な業者であれば、資金繰りがさらに悪化する程の高額な手数料が必要になることもあります。選ぶ業者によってファクタリングの使い勝手は変わります。ファクタリング業者では金利は発生しませんので、手数料以外に必要になる金額はありません。

銀行に断られたらファクタリングがオススメ

ファクタリング以外はすべて借金なので、元金と利子をきちんと返済する必要があります。最近は、銀行でも融資ではなく法人向けのビジネスローンを扱っていたり、ノンバンクでも事業資金用途の無担保ローンを提供しています。

こうしたローンは借入が容易な反面、比較的金利が高めで、安易に借りてしまうと、かえって経営を圧迫することになります。一方、ファクタリングは借入ではなく売掛先が倒産しても支払義務がないなど低リスクなのも魅力。資金繰りに悩む中小企業経営者なら、なるべくリスクのない方法を複数分散させて資金調達することをおすすめします。

ファクタリング会社の選び方へ

ファクタリング会社BEST3
No.1 ビートレーディング
ファクタリング会社・ビートレーディングのサイト画像
こんな人にオススメ
  • ファクタリングの利用が初めて
  • 売掛金を素早く現金化したい
  • 顧客に知られたくない
  • 乗り換え大歓迎
  • 資金調達全般について相談したい
詳細はこちら
No.2資金調達レスキュー
資金調達レスキューのサイト画像
こんな人にオススメ
  • とにかく早く資金化したい
  • 少額の売掛金がほとんど
  • 周囲に知られたくない
詳細はこちら
No.3ライジング・インベストメントマネジメント
ライジング・インベストメントマネジメントのサイト画像
こんな人にオススメ
  • 専門のコンサルタントに相談したい
  • 24時間のサポートが受けたい
  • 少額の資金を調達したい
詳細はこちら