資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド 資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド
資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド » 銀行・ノンバンク・ファクタリングの違いを検証 » ファクタリングとABLの違い

おすすめファクタリング会社

ビートレーディング

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • ファクタリングの利用が初めて
  • 売掛金を素早く現金化したい
  • 資金調達全般について相談したい
公式サイト TEL

買取るぞう

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

こんな人におすすめ

  • とにかく早く資金化したい
  • 少額の売掛金がほとんど
  • 周囲に知られたくない
公式サイト TEL

ライジング・インベストメントマネジメント

即日対応可

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • 専門のコンサルタントに相談したい
  • 24時間のサポートが受けたい
  • 少額の資金を調達したい
公式サイト TEL

ファクタリングとABLの違い

売掛金を使った資金調達法である「ABL」と「ファクタリング」。同じようなものだと思っている方も多いようですが、実はまったく別のものなのです。ここではABLとファクタリングの違いについて解説していますので、ニーズに合った方法を選ぶようにしてください。

ABLとは

ABLとは、Asset Based Lending(アセット・ベースト・レンディング)の略称。ABLの他に、売掛金担保融資とも呼ばれています。ABLは、企業が保有している売掛金・商品・在庫・機材・原材料などの事業資産を担保とし、資金を貸し出すというシステムです。

もちろん担保自体の価値も重視されますが、ABLではそれ以上に事業の継続性が重んじられます。そのため、借り手(企業・事業主)は担保となっているものの状況を定期的にレポートする必要があり、貸し手(金融機関)はその状況に応じて経営を持続させるためのコンサルティングを行っていきます。

ファクタリングとABLの違い

ABLは売掛金を担保とする「融資」、ファクタリングは売掛金を「売却」するという点が大きな違い。この違いにより、以下のような部分でも両者には異なる点があります。

調達できる金額が違う
ABLは、担保となる売掛金や資産などの状況を金融機関が調査して融資額を決定します。そのため、金融機関の評価が高ければ融資額は多くなり、低ければ少なくなります。一方、ファクタリングは売掛金を売却するもの。売掛金以上の資金調達はできませんが、売掛先企業の信用力が高いほど、より多くの資金を調達できます。

審査の対象が違う
ABLは融資なので、審査の対象となるのは借り手である企業そのもの。赤字や税金滞納などがあるとマイナス評価となり、融資は難しくなります。一方、ファクタリングの審査対象は売掛先の企業。つまり売掛先企業の信用が高ければ、借り手の企業が赤字や税金滞納でも資金調達が可能です。

資金調達までの時間が違う
ABLは担保とする資産を評価する必要があるため、一般的な融資よりも長い時間がかかります。ファクタリング会社は独自の審査基準を持っているため、必要書類さえ揃えば最短即日、長くても3日というスピードで資金調達ができます。

ABLを利用すべき企業

ABLを利用すべき企業は、信用力の高い取引先の売掛金を持っている企業。売掛金のほかに、在庫商品・設備機材等の資産を保有している場合にも向いています。とくに保有する資産の総額が高いほど融資額は多くなるため、優良資産を持っているならABLが適しています。また、融資を受けるには企業の与信が審査されるため、赤字決算・債務超過・税金滞納などの問題がなく、資産管理を正確に行っている企業の方が利用しやすいと言えるでしょう。

また、ABLは長期間の借り入れができ、金利や手数料の負担もファクタリングに比べて安いのが特徴。融資なので支払いも分割が効くため、キャッシュフローにあまり余裕がない企業はABLを選んだ方が良いでしょう。財政への負担が少なくて済みます。

ファクタリングを利用すべき企業

「今すぐにでも資金調達をしないとならない」という緊急事態に陥っている企業は、間違いなくファクタリングを選ぶべき。融資と違って審査基準がそれほど厳しくないため、うまくいけば即日で資金調達ができます。また、支払いサイトの長い売掛債権を何とかしたい、早期に売掛金を資金化したいという企業にもファクタリングはピッタリです。

金融機関の審査に通らない企業でも、ファクタリングは利用できます。赤字決算・税金滞納・銀行リスケといった状況だと融資の審査は通りにくいですが、審査対象が売掛先企業であるファクタリングなら問題なし。償還請求権のないノンリコースファクタリングなら、もし売掛先企業が不払い・倒産を起こしても、利用者には一切請求が来ないので安心です。

実績多数!安心して依頼できる
おすすめファクタリング会社3選
ビートレーディング
ビートレーディング公式サイト

↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます

即日対応
2社間対応
取引実績 15,000社

公式HPで
もっと詳しく見る

メンターキャピタル
サンヨーホームズ公式サイト

↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます

即日対応
2社間対応
取引実績 7,000社

公式HPで
もっと詳しく見る

日本中小企業
金融サポート機構
ビーエルビルド公式サイト

↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます

即日対応
2社間対応
取引実績 ※非営利の一般社団法人

公式HPで
もっと詳しく見る

▼ファクタリング会社を利用する上で
外せない「ポイント」とは▼
即日対応可能_おすすめファクタリング会社はこちら

安心して契約できる会社はどこ?

おすすめファクタリング会社

ビートレーディング

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • ファクタリングの利用が初めて
  • 売掛金を素早く現金化したい
  • 資金調達全般について相談したい
詳しく(公式サイト)

買取るぞう

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

こんな人におすすめ

  • とにかく早く資金化したい
  • 少額の売掛金がほとんど
  • 周囲に知られたくない
詳しく(公式サイト)

ライジング・インベストメントマネジメント

即日対応可

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • 専門のコンサルタントに相談したい
  • 24時間のサポートが受けたい
  • 少額の資金を調達したい
詳しく(公式サイト)

サイトマップ

Copyright (C)資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド All Rights Reserved.