資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド 資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド
資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド » 事業資金の調達方法を知る » 赤字決算でも融資を受ける方法と事例

おすすめファクタリング会社

ビートレーディング

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • ファクタリングの利用が初めて
  • 売掛金を素早く現金化したい
  • 資金調達全般について相談したい
公式サイト TEL

買取るぞう

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

こんな人におすすめ

  • とにかく早く資金化したい
  • 少額の売掛金がほとんど
  • 周囲に知られたくない
公式サイト TEL

ライジング・インベストメントマネジメント

即日対応可

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • 専門のコンサルタントに相談したい
  • 24時間のサポートが受けたい
  • 少額の資金を調達したい
公式サイト TEL

赤字決算でも融資を受ける方法と事例

赤字になったら融資を受けられなくなると思われがちですが、本当にそうなのでしょうか。赤字決算後の銀行融資や、その他の資金調達法についてまとめてみました。

赤字決算とは

赤字とは、収入よりも支出の方が多い状態のこと。赤字決算とは、一定期間の利益と損失を決算した際に、収入<支出の状態になったことを指します。赤字だからといってすぐにお金がなくなったり、倒産するワケではありませんが、企業のイメージは残念ながらマイナスに傾きます。

赤字決算後の融資について

赤字決算の企業が新規融資を銀行に打診した場合、ほとんどの場合でよい返事は返ってきません。赤字決算の企業は、資金繰りがうまくいっていないとみなされます。その結果、貸し倒れやリスケ(リスケジュール)のリスクを恐れて銀行は融資を渋るのです。基本的に、3期連続赤字となった場合は新規融資を受けられなくなります。

ただし、一時的な赤字の場合は例外として融資が認められることもあります。この場合、なぜ赤字になってしまったのか、黒字に戻すためにどのような対策をするのかといった計画を銀行に示すことが大事。その内容が認められ、銀行が融資をすることに経済的な合理性を見出せば、融資にGOサインが出ることもあります。

赤字決算後にできる融資・できない融資

赤字決済の場合、銀行での融資はほとんど受けられません。では、赤字でも受けられる融資はあるのでしょうか?以下にまとめてみました。

ファクタリング

企業の持つ売掛債権をファクタリング会社に売却し、短期間で現金化する方法。ファクタリングでは利用者よりも売掛先の信用力が重視されるため、赤字決算でも問題はありません。

ビジネスローン

一時的な赤字で返済力があると判断されれば、ビジネスローンの審査に通ることもあります。ただし、売掛金や不動産を担保として要求されるケースも。

不動産担保ローン

不動産担保ローンは、担保となる不動産の価値が審査基準。企業の決算が赤字であっても、今後の立て直しが期待できる場合は融資を認められることがあります。

セーフティネット保証

中小企業信用保険法に基づき、信用保証協会が実施する制度。業績の悪化理由が特定のものと判断された場合、通常保証とは別枠での融資が認められることがあります。

融資事例を紹介

将来的な返済能力が認められて融資を受けられたケース

製造業を営んでいる経営者。2期続けての赤字決算となってしまい、銀行リスケ中の状態。今期は経営が盛り返して現在のところ黒字となっているため、地元の金融機関に融資を依頼しましたが、やはりリスケが理由で新規の融資は受けられませんでした。そこで、法人が保有する不動産担保にし、ローンを組むことに。ローン会社の審査では将来的な返済能力が認められ、無事に事業資金を調達できました。

ノンバンクのビジネスローンを利用

ゲームの開発から販売までを手掛けている企業。近年主流となってきているアプリゲームの影響で業績が悪化、ついに赤字決算となってしまいました。経営を何とかするべくアプリゲーム開発の新規事業を立ち上げようと計画しましたが、赤字決算が原因で金融機関からの融資は受けられずじまい。そこで、赤字でも利用可能なノンバンクからの借り入れを申し込み。審査では事業計画が高い評価を受け、不足していた資金を調達できました。

融資を利用したいなら赤字を解消することが大事

赤字決済であっても、一時的な赤字で黒字に戻る可能性が高ければ、銀行融資を受けることもできます。そのために大切なのは、赤字決済の状況から速やかに脱出することです。しかし、赤字決済の内容によっては銀行は融資を断ってくることもあります。他の融資先を探そうと思っても、赤字のままではなかなか良い返事は返ってこないでしょう。

「赤字を脱するためにも、すぐに運転資金を調達したい!」と考えているなら、ファクタリングを利用するという方法があります。ファクタリングは売掛債権を最短即日で現金化することができ、自社の負債にはならないのが特徴。うまく活用すればキャッシュフローが改善し、黒字決済に戻すことも可能です。

日本ではまだまだメジャーな資金調達法とはいえませんが、欧米では一般的な資金調達手段の1つ。経済産業省も、ファクタリングの有用性について認めています(経済産業省発表「中小企業における資金調達の課題」)。信頼できるファクタリング会社を選び、上手に利用してみてください。

実績多数!安心して依頼できる
おすすめファクタリング会社3選
ビートレーディング
ビートレーディング公式サイト

↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます

即日対応
2社間対応
取引実績 15,000社

公式HPで
もっと詳しく見る

メンターキャピタル
サンヨーホームズ公式サイト

↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます

即日対応
2社間対応
取引実績 7,000社

公式HPで
もっと詳しく見る

日本中小企業
金融サポート機構
ビーエルビルド公式サイト

↑画像を押しても公式サイトで詳細を見れます

即日対応
2社間対応
取引実績 ※非営利の一般社団法人

公式HPで
もっと詳しく見る

▼ファクタリング会社を利用する上で
外せない「ポイント」とは▼
即日対応可能_おすすめファクタリング会社はこちら

安心して契約できる会社はどこ?

おすすめファクタリング会社

ビートレーディング

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • ファクタリングの利用が初めて
  • 売掛金を素早く現金化したい
  • 資金調達全般について相談したい
詳しく(公式サイト)

買取るぞう

即日対応可

個人事業主OK

法人対応

こんな人におすすめ

  • とにかく早く資金化したい
  • 少額の売掛金がほとんど
  • 周囲に知られたくない
詳しく(公式サイト)

ライジング・インベストメントマネジメント

即日対応可

法人対応

2社間対応

こんな人におすすめ

  • 専門のコンサルタントに相談したい
  • 24時間のサポートが受けたい
  • 少額の資金を調達したい
詳しく(公式サイト)

サイトマップ

Copyright (C)資金調達の切り札!ファクタリング徹底ガイド All Rights Reserved.