ファクタリング会社が行なう与信調査

ファクタリングを利用する場合、ファクタリング会社による与信調査が行なわれます。与信調査とは信用調査とも呼ばれるもので、金銭的な信用をどれだけ供与できるかさまざまな観点からチェックされます。

目次

ファクタリング会社が行なう与信調査

売掛先にて与信調査が行なわれる場合、行政期間が所持している登記情報をもとに与信調査が進められます。直接売掛先に連絡することなく秘密裏に動いてくれるので、お金を早急に必要としている状況が外部に漏れる心配はありません。ファクタリング会社は売掛先で未払いがないように、徹底的に調査を行ないます。審査が厳しい分、問題ないと判断されたら信頼して良いでしょう。

主な行政機関
  • 帝国データバンク
  • 日本信用情報機構(JICC)
  • 指定信用情報期間(CIC)

与信対象は依頼側?売掛先?

ファクタリング会社と契約するなら、二社間・三社間のどちらかを選びます。結んだ契約によって、ファクタリング会社が与信調査を行なう対象が変わります。

二社間の場合

二社間での契約なら、与信調査の対象は依頼側。売掛債権をファクタリング会社が買取する形になるので、返済能力があるかどうかを判断します。

三社間の場合

三社間での契約なら、与信調査の対象は売掛先です。売掛債権の買取ができる状況かどうか調査します。

与信調査で確認されるポイント

ファクタリングを利用する際に行なわれる与信調査は、一体どのようなポイントを確認しているのか見ていきましょう。

主なチェックポイント
  • 自己資本比率
  • 利益額
  • 利益率
  • 余剰資金
  • 借入件数
  • 借り入れ返済実績

調査ポイントはファクタリング会社によって異なる場合もありますが、基本的には似たようなポイントを見ています。利益額や率を見られるのはもちろんのこと、借入件数もチェック対象です。件数が多くても返済実績があるなら問題はありません。ただ、返済の期限を破った記録があるなら、調査結果は厳しくなる可能性があるので注意しましょう。

与信調査の結果が良ければ売掛金回収の確実性が高いと判断され、買取額が高くなります。買取額だけでなく、ファクタリング会社に支払う手数料のマージンも変わってくるので、与信調査の結果の良し悪しはとても重要です。

依頼側も売掛先も信用が大切

ファクタリング会社に信用できる会社だと判断されなければ、売掛債権で受け取れる金額が少なくなるどころか、受け取れない可能性もあります。与信調査で良い結果を出して信用を勝ち取れるように、提出データの提出や受け答えは誠実に行ないましょう。三社間でファクタリングを行なうなら、売掛先も依頼側と同様に信用を得ることが大切です。

監修者紹介中野令子(1級FP技能士)
金融機関での勤務経験のあるFPライター

大手証券会社で長年営業に従事してきた1級ファイナンシャルプランナー。現在は2児の母。自営業の夫の仕事を手伝う傍ら、自身の経験を活かし、ウェブライターとして活動中。わかりやすいをモットーに、さまざまな場面でのお金について解説します。

合わせて読みたい関連記事
即日対応&手数料2%~ おすすめファクタリング会社2

急な資金調達でファクタリング会社に期待するのはスピーディーな対応。即日対応可能な会社の中でも手数料も安く(2%~)設定されている2社を「会社の信頼性」と「手続きの手軽さ」に分けて紹介します。

とにかく審査を通したい
赤字企業再生支援センター
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 無借金経営で審査通過率99%
  • キャッシュリッチオーナー(※)にも登録される資金力の潤沢な優良企業

  • 信頼できる会社に相談したい
  • 最低限の必要書類で利用したい
  • 経営改善も一緒に相談したい

※18時以降・土日祝日の緊急時はこちら

webでラクに利用したい
OLTA(オルタ)
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 面談不要のオンライン完結型
  • 面談不要のオンライン完結の手続きが可能なサービス

  • 相談なしで資金を確保したい
  • ネットで調達を簡潔させたい
  • 話題のサービスを利用したい

※10:00〜18:00 土日祝除く

2社に関する補足事項

※審査通過率は2020年3月時点(赤字企業再生支援センター公式HPより)

※キャッシュリッチオーナーとは、帝国データバンクによる潤沢なキャッシュを保有していると認めた企業(2020年 編集部調べ)

※2017年より日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を提供開始(公式発表より)