ファクタリングの種類

急に資金調達が必要になった場合、売掛債権を譲渡して資金化できるファクタリングという方法があります。ファクタリングにはさまざまな種類があります。その中で、代表的なファクタリングの仕組みや特徴をまとめました。それぞれを比較し、自社に合う資金調達の方法を選びましょう。

目次

種類別・ファクタリングの仕組み

それぞれのファクタリングの特徴と仕組み、メリットデメリットなどを解説しています。

2社間ファクタリング

「売掛債権を現金化したい会社」と「ファクタリング会社」の2社間で契約を結び、売買を行う取引方法です。売掛先の会社に知られることなくファクタリングできるため、利用しやすいのが特徴。メリットだけではなく、デメリットや気をつけたいポイントをまとめました。

3社間ファクタリング

「売掛債権を現金化したい会社」「売掛先の会社」「ファクタリング会社」の3社間で契約を交わし、債権取引を行う方法です。ファクタリング会社が仲介に入り、手続きのサポートや売掛先から債権の回収を行います。2社間ファクタリングとの違いや、実際に利用した企業の実例も紹介しています。

保証ファクタリング

売掛先が経営不振になり、売掛を回収できなくなるケースがあります。そういった貸し倒れのリスクを避けるための手段が、保証ファクタリングです。手続きの流れや、利用できる条件などを解説。サービスを提供する企業によって内容が異なるので、違いをチェックして自社に合う企業を選びましょう。

診療報酬ファクタリング

文字通り、医療機関や介護事業業者が利用できるファクタリングです。診療報酬が入るまでに時間がかかるため、資金調達に頭を悩まされている医療機関は多いでしょう。「診療報酬債権」をもとに報酬を前倒しで現金化できる医療報酬債権ファクタリングについてまとめました。手続きの流れや必要書類も記載しています。

国際ファクタリング

ファクタリング会社は、世界各国にもあります。海外企業と取引を行う際、貸し倒れのリスクを避けるために各国のファクタリング会社と連携し、代金を回収できる仕組みが国際ファクタリングです。ほかのファクタリングとは異なり、独自の手続き書類や条件があるので事前にチェックしておきましょう。

介護報酬ファクタリング

介護報酬ファクタリングとは介護報酬債権の買取を行ってもらい、タイムラグなく現金化するサービスです。急な出費などに役立つサービスです。デメリットとして100%の額での買取ではなくなることや、支払いと入金の順番を正規に戻すことが難しいなどが挙げられます。

自社の状況に合った種類のファクタリングを選ぼう

ファクタリングの種類は、業種や取引先との関係によって内容が異なります。また資金調達を目的としているのか、貸し倒れのリスク対策を目的としているのかで違いがあるのが特徴です。自社の業種、ファクタリングを利用する目的など状況を踏まえ、自社に合ったファクタリングを選びましょう。

監修者紹介中野令子(1級FP技能士)
金融機関での勤務経験のあるFPライター

大手証券会社で長年営業に従事してきた1級ファイナンシャルプランナー。現在は2児の母。自営業の夫の仕事を手伝う傍ら、自身の経験を活かし、ウェブライターとして活動中。わかりやすいをモットーに、さまざまな場面でのお金について解説します。

合わせて読みたい関連記事
即日対応&手数料2%~ おすすめファクタリング会社2

急な資金調達でファクタリング会社に期待するのはスピーディーな対応。即日対応可能な会社の中でも手数料も安く(2%~)設定されている2社を「会社の信頼性」と「手続きの手軽さ」に分けて紹介します。

とにかく審査を通したい
赤字企業再生支援センター
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 無借金経営で審査通過率99%
  • キャッシュリッチオーナー(※)にも登録される資金力の潤沢な優良企業

  • 信頼できる会社に相談したい
  • 最低限の必要書類で利用したい
  • 経営改善も一緒に相談したい

※18時以降・土日祝日の緊急時はこちら

webでラクに利用したい
OLTA(オルタ)
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 面談不要のオンライン完結型
  • 面談不要のオンライン完結の手続きが可能なサービス

  • 相談なしで資金を確保したい
  • ネットで調達を簡潔させたい
  • 話題のサービスを利用したい

※10:00〜18:00 土日祝除く

2社に関する補足事項

※審査通過率は2020年3月時点(赤字企業再生支援センター公式HPより)

※キャッシュリッチオーナーとは、帝国データバンクによる潤沢なキャッシュを保有していると認めた企業(2020年 編集部調べ)

※2017年より日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を提供開始(公式発表より)