ビジネクスト

ファクタリング事業をはじめ、事業者ローンや医療機関・介護事業者向けローン、振込代行サービスを手がけているビジネクスト。ファクタリングサービスの特徴や利用者からの評判、手数料などを詳しく紹介しています。

目次

実績多数!即日可!2社間可!
おすすめファクタリング会社を見る

関東財務局から事業者金融の許認可を得ているファクタリング会社・ビジネクスト

消費者金融アイフルのグループ会社であるビジネクスト。メインは事業者ローンのようですが、ファクタリングサービスも用意されています。事業者金融事業を営むために関東財務局から許認可を得ているため、ファクタリングで法外な手数料を設定される心配はないと言えるでしょう。

2社間ファクタリングを提供

ビジネクストの2社間ファクタリングは、取引の依頼主とビジネクストに提携先収納代行業者をはさんで売掛債権が行われます。依頼主に代わって債権の請求書を発送したり、入金管理を行ってくれたりするのが収納代行業者の役割です。通常、このようサービスを受けると追加費用がかかりますが、ビジネクストのファクタリングにはこのサービスも付帯されています。そのため、資金調達を可能にしながら、経理事務の効率化まで図れるのです。

取引先に知られずに取引可能

ビジネクストのファクタリングサービスは、取引先の債権譲渡の承諾や譲渡通知が必須ではありません。そのため、ファクタリングを行ったことを取引先に知られずに売掛金を現金化できます。さらに、請求書の発想や入金口座は依頼主の会社名義のものを使用。早期の現金化によって、自社のキャッシュフローの改善が期待できます。ただし、債権譲渡登記は行われるので、譲渡したという事実を完全に遮断できるわけではありません。

良心的に設定されているファクタリング手数料

ビジネクストの公式ホームページに表記されている手数料は、前払手数料が1.2%、事務手数料が0.8%で、月率合計は2.0%以下です。このほかに、司法書士による債権譲渡登記手続きの費用が別途かかります。手数料が月2%以下なので、売掛金の支払われるまでの期間が90日だと、3ヶ月×2%が実際の手数料の金額です。ただし、売掛先からの債権譲渡の承認が必要になります。その手続きが容易で各種書類の準備が整っていれば、積極的に利用する価値があるファクタリング会社です。

ファクタリングサービスの詳細

  • 取扱金額:~1億円
  • 手数料:2%以下
  • 資金化までの期間:要問合せ

ファクタリング事例

卸売会社の事例

以前は他社のファクタリングを利用していました。使い勝手が良いところは助かっていたのですが、手数料が高かったんです。しかも利用するには都度契約をする必要があり、実入りが少なかったのも悩みどころでした。他の会社を検討してみるかとネットを検索し、見つけたのがビジネクストです。話を聞いてみようと問い合わせたところ、手数料が信じられないくらい安く、取引先に知られずに利用できると分かりました。担当者の対応も良く、資金繰りに手間をかけなくなった今でも良いお付き合いをしています。

運送会社の事例

以前から税金未納や銀行の借り入れに対するリスケがありました。不安を抱えて銀行や他の金融機関など数社に融資をしてくれないか相談しましたが、どこからも良い返事をもらえなかったんです。どうしたものかと途方に暮れていたときに、偶然ビジネクストのファクタリングについて知る機会がありました。相談してみると、税金未納・リスケ中であっても問題なく審査できると回答してくださったんです。その後、話がスムーズに進み、支払期日までに必要な資金を確保できました。ビジネクストさんの対応にはとても満足しています。

不動産会社の事例

毎月の売上が不安定な上、大口の取引では資金を捻出する必要があり、いつも四苦八苦していました。そんなときに広告費が必要になったのですが、銀行からの融資は期待できそうもなかったんです。そこでビジネクストさんのファクタリングサービスを利用しようと思い、電話で問い合わせてみました。感じの良いスタッフさんに対応され、ヒアリングで診断してもらったところ、利用に問題がないとのことだったので、早速サービスに申し込みました。審査や登記が必要なため、入金されるまでは多少の時間がかかりましたが、大手ならではの安心感がありました。資金繰りに困ったときは、またここに相談したいと思います。

ビジネクストを利用した人の口コミ

取引のおかげで経営状態が回復しました

2期連続で赤字が続いてしまい、とうとう銀行の審査が通らなくなってすべて断られてしまったんです。そんな時にビジネスローンを利用していたビジネクストにファクタリングサービスがあることを知り、契約を結ぶことにしました。スムーズに取引してくれたおかげでその後の経営も続けることができ、今では回復傾向にあります。これからも引き続きビジネクストとの契約を続けていきたいと考えています。

手数料が最低限で済みました

融資を依頼するため、いくつかの銀行で審査を受けたのですが、結果はすべてNG…。はじめはビジネクストの事業用ローンを利用しました。その後、半分ほど返済したあたりで資金がショートし、今度は資金調達のためにファクタリングを使ったんです。ファクタリングの利用は初めてでしたが、手数料が最低限で済んだと思うので、これで良かったと思っています。

負債を抱えずに資金調達できました

最初はビジネクストのビジネスローン契約を希望していましたが、担当者から売掛金の流動化ができていないと指摘を受けました。どうしたらいいか尋ねたところ、ファクタリングについて教えてもらい、ファクタリング契約を結ぶことに。負債を抱えずに資金調達できると知らなかったので、ファクタリングにして正解だったと思います。

FPライターが解説!
ビジネクストはどんな会社?

アイフルのグループ会社と、月2.0%の手数料という強みを持つビジネクスト。大手経営ならではの安心感が魅力的です。手数料も安く、収納代行業者が間に入ってくれるので、請求書の発送や入金管理などの面倒がかからないのも◎。実績のあるファクタリング会社を利用したい人や、手数料を安く済ませたい人に適していると言えます。

ただし、債権譲渡登記を行うため、司法書士への手数料や収納代行会社への手数料なども発生するようです。まずは、電話や公式サイトになるフォームを使って相談するのをおすすめします。

ビジネクストの会社概要

ビジネクスト公式HP

引用元:ビジネクスト公式サイト(https://www.businext.co.jp/)

会社名 ビジネクスト株式会社
所在地 東京都港区芝2-31-19
アクセス 都営三田線・都営浅草線「三田駅」A10出口より徒歩5分
受付時間 9:30~17:00
監修者紹介崎田はるか(2級FP技能士)
フリーランスでFPライターとして活動中

週末起業を目指し、まずはFP資格を猛勉強。令和元年に2級FP技能試験に合格した新米ファイナンシャルプランナー。FPとしての勉学に励みながら、シングルマザーとして活躍するFPライターで、初心者にもわかりやすいお金にまつわるあれこれを解説します。

即日対応&手数料2%~ おすすめファクタリング会社2

急な資金調達でファクタリング会社に期待するのはスピーディーな対応。即日対応可能な会社の中でも手数料も安く(2%~)設定されている2社を「会社の信頼性」と「手続きの手軽さ」に分けて紹介します。

とにかく審査を通したい
赤字企業再生支援センター
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 無借金経営で審査通過率99%
  • キャッシュリッチオーナー(※)にも登録される資金力の潤沢な優良企業

  • 信頼できる会社に相談したい
  • 最低限の必要書類で利用したい
  • 経営改善も一緒に相談したい

※18時以降・土日祝日の緊急時はこちら

webでラクに利用したい
OLTA(オルタ)
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 面談不要のオンライン完結型
  • 面談不要のオンライン完結の手続きが可能なサービス

  • 相談なしで資金を確保したい
  • ネットで調達を簡潔させたい
  • 話題のサービスを利用したい

※10:00〜18:00 土日祝除く

2社に関する補足事項

※審査通過率は2020年3月時点(赤字企業再生支援センター公式HPより)

※キャッシュリッチオーナーとは、帝国データバンクによる潤沢なキャッシュを保有していると認めた企業(2020年 編集部調べ)

※2017年より日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を提供開始(公式発表より)