ワットエバー

ノンリコース型ファクタリング・2社間取引を行っているワットエバー。利用すると、どのようなサービスを受けられるのでしょうか。ここでは、その特徴や利用者からの評判、手数料などを紹介しています。

目次

実績多数!即日可!2社間可!
おすすめファクタリング会社を見る

2社間取引に対応してくれるファクタリング会社・ワットエバー

設立から14年ほど経っており、2社間ファクタリングサービスだけでなく、在庫買取サービスも用意しているワットエバー。会社は東京にありますが全国対応しており、出張による売掛金買取を可能としているのが強みです。

2社間ファクタリングをメインに取引

ワットエバーの2社間ファクタリングは、償還請求権のないノンリコース型で売掛金を完全買取してくれるので、借入金扱いになりません。取引先に知られずに利用でき、支払われるまでの期間が長い売掛金やスポット取引の売掛金などを、早期に現金化できます。さらに、債務超過や赤字決算、税金滞納のある人や、設立から間もない企業でも利用可能です。売掛先1社につき30万~3,000万円、上限総額は1億円まで対応してくれます。急な出資が生じてしまい、資金繰りに困っているという人の強い味方になってくれるでしょう。

医療・介護報酬の資金化に対応

ワットエバーでは、診療・介護報酬債権の買取も対応。利用することで、病院や介護事業者、歯科クリニックのスタッフ増員・設備投資などのための資金調達を手助けしてくれます。診療・介護報酬の資金化を早期に実現してくれるので、キャッシュフローが改善できるのもポイント。ほかに、介護給付費でも利用できます。さらに、手がけているファクタリングには償還請求権がないため、連帯保証人や担保などを用意しなくていいのも特徴。金融機関からの借入れをリスケ中・債務超過の場合も利用できるサービスです。

在庫買取サービスを用意

ワットエバーでは、在庫買取サービスも提供しています。商品を担保に融資するサービスではなく、保有している在庫商品や不要になった動産類を買取ることで、資金調達が行えるサービスです。査定の範囲内で買取ってくれます。対象は、宝石・貴金属・電化製品・アパレル商品・日用雑貨など。振り込み手数料を負担する必要がありますが、商品を引き取ってもらった後に即日で現金化できます。長く倉庫に保管し続けていて引取先が見つからないという在庫があれば、利用を検討してみてはいかがでしょうか。

ファクタリングサービスの詳細

  • 取扱金額:30万~1億円
  • 手数料:1%~
  • 資金化までの期間:最短即日

ファクタリング事例

建設会社の事例

工事の受注が増えるにつれ、建材の前払いや外注費の経費などが増加し、400 万円ほどの資金調達が必要でした。メインで利用している取引銀行に相談しましたが、前年が赤字決算だったので良い返事がもらえず、困っていたんです。そこでワットエバーさんのファクタリングを利用したところ、1社分の売掛債権200万円を196万円で買取ってもらいました。スムーズに資金調達できたおかげで、支払日に間に合ったので利用して良かったです。

卸売会社の事例

新規仕入先との取引がスタートしたのですが、3 ヶ月は前金で商品の仕入れをしなくてはなりませんでした。取引銀行に相談したのですが、融資が降りず…。どうにかできないかとワットエバーさんにファクタリングを依頼すると、取引先2社分の売掛金900万円を、889.2万円で買取ってくれました。入金までに60日かかりましたが、手数料が1.2%で済んだのが良かったです。仕入れの前金の支払日から売掛金が支払われるまでの60日の約90日分のずれを、ファクタリングでカバーできたのは本当にありがたかったです。

製造会社の事例

円安で材料費が高騰したため仕入れにコストがかかった上、新しい仕入先から仕入れた商品の前金を支払ってほしいと連絡が。なんとか資金繰りを助けてくれないかと金融機関に相談したのですが、前向きな返答をもらえなくて困っていました。何か策はないかとネットを探していたところ、ワットエバーを見つけたんです。相談に乗ってもらい、ファクタリングを利用させてもらうと、3社分の1,000万円の債権が988万円の現金になりました。入金にかかった日数は30日でした。思っていた以上の資金調達ができ、資金繰りが良くなったのでとても助かりましたね。

ワットエバーを利用した人の口コミ

どこからも断られていたところ、ワットエバーが助けてくれました

IT企業を運営しています。あるとき資金繰りに困ったので、取引銀行に融資をお願いすることに。ですが、メインバンクだけでなく、たくさんの金融機関から融資を断られてしまいました。断られ過ぎていたため、相談しても無駄だろうと思いながらワットエバーさんにも足を運んでみたんです。すると、ワットエバーさんはこちらの話に耳を傾けてくれ、ファクタリングを使って我が社の売掛債権を現金化してくれました。スムーズに資金調達できたので、相談して本当によかったです。

保育園の経営にファクタリングが役立ちました

保育園の経営者です。このところ資金繰りに悩んでいたので、園に通う子どもたちのためだと思い、補助金へのファクタリング利用を選択しました。支払日や手数料といった条件はあまり良くなかったのですが、こちらもピンチだったためワットエバーさんに依頼することに。やはりファクタリングの現金支払い日から補助金支払い日までの期間は短かったものの、なんとか資金調達できてピンチを切り抜けられました。ワットエバーさんは、評判どおりの印象でしたね。

入金が迅速でした

ワットエバーさんは、会社の資金調達を考えて数年前に利用していました。そのときの印象が良かったので、もう1度お願いしようと思ったんです。他のファクタリング会社は利用していないため評判は分かりませんが、今回も迅速に入金してくれたと思います。現金化がスムーズだったおかげで、会社のキャッシュフローの改善に役立ちました。

ワットエバーの会社概要

ワットエバー公式HP

引用元:ワットエバー公式サイト(http://whatever.jp/)

会社名 有限会社WHATEVER
所在地 東京都新宿区四谷2-2 第22相信ビル202
アクセス 東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ南北線「四ツ谷駅」2番出口より徒歩3分
受付時間 9:30~18:00

FPライターが解説!
ワットエバーはどんな会社?

ワットエバーは設立から14年と、社歴がまずまずのファクタリング会社です。社歴の浅い会社とは取引したくないと考えている人は、ワットエバーを利用すると良いでしょう。また、取扱金額は1社につき30万~3,000万円まで対応してくれます。30万円からという少額取引を行ってくれるファクタリング会社は少ないので、少額でのファクタリングを依頼したい人にもおすすめです。ただ、事例を見る限り入金までのスピードは早いと言えません。そのため、入金に時間がかかっても問題ないという人向けのファクタリング会社になるでしょう。

監修者紹介崎田はるか(2級FP技能士)
フリーランスでFPライターとして活動中

週末起業を目指し、まずはFP資格を猛勉強。令和元年に2級FP技能試験に合格した新米ファイナンシャルプランナー。FPとしての勉学に励みながら、シングルマザーとして活躍するFPライターで、初心者にもわかりやすいお金にまつわるあれこれを解説します。

即日対応&手数料2%~ おすすめファクタリング会社2

急な資金調達でファクタリング会社に期待するのはスピーディーな対応。即日対応可能な会社の中でも手数料も安く(2%~)設定されている2社を「会社の信頼性」と「手続きの手軽さ」に分けて紹介します。

とにかく審査を通したい
赤字企業再生支援センター
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 無借金経営で審査通過率99%
  • キャッシュリッチオーナー(※)にも登録される資金力の潤沢な優良企業

  • 信頼できる会社に相談したい
  • 最低限の必要書類で利用したい
  • 経営改善も一緒に相談したい

※18時以降・土日祝日の緊急時はこちら

webでラクに利用したい
OLTA(オルタ)
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 面談不要のオンライン完結型
  • 面談不要のオンライン完結の手続きが可能なサービス

  • 相談なしで資金を確保したい
  • ネットで調達を簡潔させたい
  • 話題のサービスを利用したい

※10:00〜18:00 土日祝除く

2社に関する補足事項

※審査通過率は2020年3月時点(赤字企業再生支援センター公式HPより)

※キャッシュリッチオーナーとは、帝国データバンクによる潤沢なキャッシュを保有していると認めた企業(2020年 編集部調べ)

※2017年より日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を提供開始(公式発表より)