ファクタリングを利用して100万円の資金調達をする

数十万円という少額から、億単位という高額の資金調達まで対応できるファクタリング。ほとんどの会社が100万円前後のファクタリングに対応しており、ユーザーからの需要も多い価格帯ではあるのですが、実は積極的に取り引きを望む会社は少なくなっています。なぜなら、少額でも高額でも手続きの手間は変わらないのに、利益は高額ファクタリングの方が圧倒的に多いからです。

しかし、もちろん100万円規模のファクタリングでも快く対応してくれる会社はあります。ここでは「少額ファクタリングに強い会社」を紹介していますので、実際の事例と共にチェックしてみてください。

目次

100万円をファクタリングした事例

人材派遣業の事例

東京で人材派遣業を営んでいる経営者。派遣先の企業から経営者に費用が支払われ、それを派遣社員に支払うという形で経営が成り立っているのですが、このサイクルにはタイムラグがあります。このタイムラグのせいで「派遣社員に支払う給料分の資金が不足する」という事態がたびたび生じており、経営者はそのたびに消費者金融での資金調達を繰り返していました。

しかし、派遣先の企業から「さらに人材を増やして欲しい」という要望があり、資金繰りはさらに厳しい状態に。いよいよ深刻な資金不足に悩んだ経営者は、ファクタリング会社に問い合わせを実施。緊急で必要な100万円を、売掛金の中から調達することができました。

運送業の事例

支払いサイトの長さが問題となっており、資金繰りがうまくいっていない運送業者。運送業は需要の多さに対して単価が低いため、経営は常にギリギリのラインでした。何かいい方法はないかと悩んでいたところ、知人がファクタリングによる資金調達に成功したという話を思い出し、ファクタリング会社を紹介してもらうことにしました。

ファクタリング会社に相談してみたところ、120万円ほどあった売掛金から諸経費と手数料を引いた100万円を調達可能であることが判明。初めてのファクタリングで不安を感じていましたが、スタッフの丁寧な説明もあり、無事に取り引きを完了できました。

100万円をファクタリングするのにおすすめの会社

ここでは少額から対応しているファクタリング会社、少額専門でファクタリングを行っているファクタリング会社を3社ピックアップして紹介しています。即日対応も可能な2社間取引を取り扱っている会社ばかりですので、急な資金調達でも安心して依頼できます。

NSキャピタルマネジメント

NSキャピタルマネジメント画像

画像引用元:NSキャピタルマネジメント公式HP(https://nscm.jp/)

少額からどうしても利用したい

10万円からという少額の資金調達に対応しているNSキャピタルマネジメントは、中小企業向けのファクタリング専門の会社。償還請求権無しで売掛債権を完全買取するノンリコースファクタリングなので、契約後に売掛先が倒産したとしても支払い義務は生じません。売掛先に知られない2社間取引ができ、資金調達までの期間も最短即日とスピーディーです。

また、NSキャピタルマネジメントでは資金繰りや財務分析などのサポートを行うコンサルティングサービスも提供。ファクタリングを利用しながら資金繰りの安定化を目指したい方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 10万円程の少額で利用をしたい
  • 取引先にファクタリングを知られたくない
  • 財務分析などの相談をしたい

ファクタリング東京

ファクタリング東京画像

画像引用元:ファクタリング東京公式HP(http://factoring.tokyo/)

設立後間もない会社なら

10万円から1億円までの資金調達に対応しているファクタリング東京。株式会社ライズジャパンが運営を行っています。少額取引の相談を歓迎しており、売掛金を持っていれば法人だけでなく個人事業主でも利用可能。他社では断られやすい設立1年未満の会社や、ベンチャー企業でも問題なく利用できます。審査基準も柔軟なものとなっており、赤字・リスケ・債務超過・税金滞納といった状況でもOKです。

希望があれば2社間取引にも応じており、秘密厳守を徹底しているため取引先企業に知られる心配はなし。入金までのスピードも最短即日となっており、急いで資金調達したい方におすすめです。

こんな人におすすめ
  • 10万円程の少額で利用をしたい
  • 設立して1年経過していない
  • 個人事業主でファクタリングを利用したい

少額取引を得意としている会社を選ぶと◎

100万円規模の資金調達を急いでいる場合、少額取引に強いファクタリング会社を選ぶと◎。少額取引を得意としている会社はフットワークが軽いことが多く、スピーディーな対応が期待できます。

また、少額のファクタリングを利用する際には、その会社の取引金額の幅にも注目しておくと良いでしょう。その後に高額のファクタリングが必要となった場合でも、会社の乗り換えなしに対応してもらえるので手間が省けます。

監修者紹介小南由花
(2級FP技能士・AFP)
簿記・FP資格を持つ複数メディアで活躍するFPライター

大阪府出身。大手金融機関で企業年金試算を担当。22年の夫の母の介護でお金の問題に悩み、FP資格を取得(2級ファイナンシャルプランナー)。FP Womanの『女性のための「お金」と「人生」に効くコラム』をはじめ、複数のメディアで「ライフプランニングとお金」をテーマに執筆活動中。

即日対応&手数料2%~ おすすめファクタリング会社2

急な資金調達でファクタリング会社に期待するのはスピーディーな対応。即日対応可能な会社の中でも手数料も安く(2%~)設定されている2社を「会社の信頼性」と「手続きの手軽さ」に分けて紹介します。

とにかく審査を通したい
赤字企業再生支援センター
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 無借金経営で審査通過率99%
  • キャッシュリッチオーナー(※)にも登録される資金力の潤沢な優良企業

  • 信頼できる会社に相談したい
  • 最低限の必要書類で利用したい
  • 経営改善も一緒に相談したい

※18時以降・土日祝日の緊急時はこちら

webでラクに利用したい
OLTA(オルタ)
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 面談不要のオンライン完結型
  • 面談不要のオンライン完結の手続きが可能なサービス

  • 相談なしで資金を確保したい
  • ネットで調達を簡潔させたい
  • 話題のサービスを利用したい

※10:00〜18:00 土日祝除く

2社に関する補足事項

※審査通過率は2020年3月時点(赤字企業再生支援センター公式HPより)

※キャッシュリッチオーナーとは、帝国データバンクによる潤沢なキャッシュを保有していると認めた企業(2020年 編集部調べ)

※2017年より日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を提供開始(公式発表より)