ファクタリングを利用して1,000万円の資金調達をする

必要な資金調達の額が1,000万円ともなると、最初に選択肢として浮かぶのは融資だと思います。しかし、金融機関からの融資では、そのお金を何に使うのかが審査されるもの。設備投資等であれば通過する可能性はありますが、「資金不足による支払い遅延の危機」といった理由では、審査の通貨は難しくなります。ただ、ファクタリングであれば調達したお金の使い道は自由。しかも、1,000万円規模であっても比較的容易に資金調達が可能です。

ここでは、ファクタリングで1,000万円の資金を調達した事例と、信頼できるファクタリング会社を3社紹介しています。決して小さい額ではないため、経歴が長く実績のある会社を選んだ方が安心です。

目次

1,000万円をファクタリングした事例

建築業の事例

金融機関から融資を受けていますが、資金繰りがうまくいかず返済をリスケジュール中。新しい融資を受けられないにもかかわらず、先行仕入れや下請け業者への支払いで資金が必要となり、頭を悩ませていました。しかし、売り上げは月末締めで支払われるのは翌月。業務自体は順調にいっているのに、うまくいかない資金繰りで経営はピンチとなっていたのです。

金融機関からの融資が期待できない中、頼りにしたのがファクタリング会社です。月末の売掛金を確認してから相談した結果、1,300万円で売掛債権を売却することに成功。無事に資金化でき、ピンチを乗り越えることができました。

医療施設の事例

外科・内科・消化器科・リハビリテーション科を備えている医療施設ですが、近年、利用者数が横ばい状態となっていたため、新しい利用者を獲得すべく介護施設の新規開設を考えていました。しかし、そのために必要な資金が足りない状態。どうしたらいいかと金策に走り回っていたとき、見つけたのがファクタリング会社でした。

ファクタリング会社の営業所は遠方でしたが、問い合わせをした翌日には担当スタッフが出張してくれ、詳しい話を聞いてもらうことができました。その結果、資金調達できた金額は約1,200万円。期日までに資金を用意することができ、新規事業への足掛かりができました。

1,000万円をファクタリングするのにおすすめの会社

1,000万円のファクタリングを成功させるには、取り引き実績の多い会社を選んだ方が◎。実績が豊富であれば高額のファクタリングに対応した経験も持っていると考えられるため、スムーズな取り引きが期待できます。

ビートレーディング

ビートレーディング

画像引用元:ビートレーディング公式HP(https://betrading.jp/vw3/lp04/)

豊富な実績と幅広い取引金額に対応可能

ビートレーディングは、東京・大阪・福岡と3つの営業所を展開している売掛金買取のスペシャリストです。これまでに豊富な実績を持っており、高い経験値に基づいた適正価格での査定が自慢。取扱金額は100万~3億円となっており、1,000万円の資金調達に成功した事例もホームページに掲載されています。

また、ビートレーディングではスピードを重視したファクタリングサービスの提供を行っており、最短で即日の資金化が可能。債務超過・赤字・個人事業主でも利用でき、どのようなケースでも断らない対応力を持っています。問い合わせ後は専任の担当スタッフがつき、相談から契約までサポート。3社間取引・2社間取引どちらにも対応しています。

こんな人におすすめ
  • できるだけ高額で買取をしてほしい
  • もう断られたくない
  • 早く現金化したい
  • 豊富な実績を持っている会社にお願いしたい

トップ・マネジメント

トップマネジメント

画像引用元:トップ・マネジメント公式HP(http://top-management.co.jp/)

トップ・マネジメント

8年の経験を持つ歴史あるファクタリング会社

これまでに多数のファクタリング実績を誇るトップ・マネジメントは、資金繰りに悩む中小企業・個人事業主のサポートを行っています。取り扱っているファクタリングは、償還請求権のない(ノンリコース)ファクタリング。売掛先企業の未払い・倒産といったリスクごと完全買い取りしてくれるため、万が一の時にも返済義務が発生することはありません。

取扱金額は30万円という少額から3,000万円まで。状況によって、上限総額1億円まで対応可能です。対象となる売掛債権は、法人間の取り引きによって発生したものであればほとんどが買い取り対象。審査においては、利用者よりも売掛先の内容が重視されるため、銀行リスケ中・赤字決済といった厳しい状況でも問題なく利用できます。売掛先への通知が保留される、2社間取引にも対応しています。

こんな人におすすめ
  • 実績のある会社へお願いしたい
  • 返済義務を負いたくない
  • 2社間取引に対応してほしい

ライジング・インベストメントマネジメント

ライジングインベンスメントマネジメント

画像引用元:ライジング・インベストメントマネジメント公式HP(http://rising-tokyo.com/factoring01/)

多種多様な業者との取引実績あり

ファクタリングを専門に取り扱っているライジング・インベストメントマネジメント。中小企業の資金調達に特化しており、法人で売掛債権を持っている企業であれば創立期間や業績(赤字・税金社保滞納・リスケなど)などを気にせず利用することができます。

取り扱っている金額は、30万~5,000万円まで。審査の内容にもよりますが、買い取りの上限は1億円となっています。ホームページの成立事例では700万円以上の資金調達に成功している例が紹介されているため、まずは相談してみると良いでしょう。ファクタリングは3社間のほかに、2社間取引もOK。取引先に知られることなく売掛債権を売却することが可能です。

こんな人におすすめ
  • 3社間取引を相談したい
  • 取引先に知られたくない
  • 担保保証人を立てたくない

高額ファクタリングは実績と対応力を重視して選ぼう

1,000万円という高額の資金調達を希望する場合、ファクタリング会社は実績と対応力を重視して選ぶと◎。ホームページで公開されている情報はもちろん、利用者からの口コミや成功事例なども参考にすると良いでしょう。さらにスタッフの対応を見て判断したいと考えるなら、ほとんどの会社で実施している無料査定を利用すると便利です。ファクタリングは会社と会社の信用で成り立つサービスなので、納得できる会社を選んで依頼したいものですね。

監修者紹介小南由花
(2級FP技能士・AFP)
簿記・FP資格を持つ複数メディアで活躍するFPライター

大阪府出身。大手金融機関で企業年金試算を担当。22年の夫の母の介護でお金の問題に悩み、FP資格を取得(2級ファイナンシャルプランナー)。FP Womanの『女性のための「お金」と「人生」に効くコラム』をはじめ、複数のメディアで「ライフプランニングとお金」をテーマに執筆活動中。

即日対応&手数料2%~ おすすめファクタリング会社2

急な資金調達でファクタリング会社に期待するのはスピーディーな対応。即日対応可能な会社の中でも手数料も安く(2%~)設定されている2社を「会社の信頼性」と「手続きの手軽さ」に分けて紹介します。

とにかく審査を通したい
赤字企業再生支援センター
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 無借金経営で審査通過率99%
  • キャッシュリッチオーナー(※)にも登録される資金力の潤沢な優良企業

  • 信頼できる会社に相談したい
  • 最低限の必要書類で利用したい
  • 経営改善も一緒に相談したい

※18時以降・土日祝日の緊急時はこちら

webでラクに利用したい
OLTA(オルタ)
  • 個人事業主対応
  • 法人対応
  • 2社間対応
  • 3社間対応
  • 面談不要のオンライン完結型
  • 面談不要のオンライン完結の手続きが可能なサービス

  • 相談なしで資金を確保したい
  • ネットで調達を簡潔させたい
  • 話題のサービスを利用したい

※10:00〜18:00 土日祝除く

2社に関する補足事項

※審査通過率は2020年3月時点(赤字企業再生支援センター公式HPより)

※キャッシュリッチオーナーとは、帝国データバンクによる潤沢なキャッシュを保有していると認めた企業(2020年 編集部調べ)

※2017年より日本初のオンライン完結型ファクタリングサービス「クラウドファクタリング」を提供開始(公式発表より)